FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.27 15:00|未分類
やはり日本の雑誌にも記事が出てしまいましたね

「YONASTYLE」という雑誌が出たあたりから
ヨンハの周辺がものすごく忙しくなっていて
なぜここまで仕事を詰め込むのか不思議でしたが
やはり裏があったんですね

マネージャー任せにしていたとはいえお金まで自分に入るように仕組んでいたとは・・
日本に頻繁に来ていた頃から、計画されていたのでしょうね
平然とヨンハのそばにいたことが許せないですね

女性自身の記事より↓

故パク・ヨンハさん 自殺直前は側近女性の背信にも悩み…【故パク・ヨンハさん】

「彼女はもともとヨンハさんのファンクラブの会長だったんです」(韓国の芸能関係者)
10年6月30日にパク・ヨンハさん(享年32)が亡くなってから、2年8カ月。
元マネージャーの32歳の女性・A被告が、詐欺未遂罪などで在宅起訴された。

彼女はヨンハさんの自殺1週間後、日本の銀行窓口でヨンハさんの口座から2億4千万ウォン(約2千万円)を引き出そうとした。そのほか事務所からヨンハさんの写真集40点やアルバムなど2600万ウォン相当を持ちだしたとされる。だが、「マネージャーとして使う権利がある。写真集等も個人への思いから所持したかった」と、本人は疑惑を否定。

 彼女の横領疑惑以前、すでに男性マネージャー・B氏の背任行為が発覚していた。一昨年3月に発売されたヨンハさんの母・ヨンランさん(60)の著書『息子よ――真実のパク・ヨンハ』(角川書店刊)によると、ヨンハさんが“兄貴”と慕っていたB氏は、独断で投資と偽り、事務所の資金を横領。事件発覚後に突然、事務所を去っている。

「ヨンハさんが独立した際、一緒に事務所を立ち上げたのがBさんでした。そこで日本語の語学力を買われたA被告が採用され、その後、彼女は上司のB氏に指南されて、横領に手を染めたようです。エスカレートしたA被告は裏金を管理するダミー会社を設立し、ヨンハさんの日本での収益の一部をその会社に振り込ませたり、自分の母親をそのダミー会社の取締役にして役員報酬を支払ったりしていたようです。ヨンハさんが亡くなる前の2年間で総額数千万円以上、横領したと聞いています」(前出・芸能関係者)

 B氏に続き、追い討ちをかけるような最側近の彼女の裏切りが、ヨンハさんの自死の引き金になったのか…。

関連記事

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nonno

Author:nonno
ヨンハをはじめ、韓国ドラマや映画に
毎日どっぷりです~^^

ボチボチと続けます~

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。