FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジソプの記事に

2012.12.14 13:35|パクヨンハ
Kstyleのコラムで
ジソプが語るジソプという記事を見ました
その中にヨンハを語ったところがありました

「ソン・スンホンさんの他に、感謝している友人がもう一人いる。
いや、もう本当に憎いやつで、とても恋しい友人だ。
今でもよくその友人に会いに行く。その時は必ず一人で行く。
その人が本当に好きだったものがあるので、それを必ず持って行く。
そこに行けば、その人がいつも笑顔で僕を迎えてくれる。
「今来たのか? 今日はちょっと遅かったな。最近、新しい映画が公開したんだって?」
先日「会社員」が公開された後も、その人が好きだったものを持って訪ねた。
「パク・ヨンハ、元気にしてるかい?」

パク・ヨンハとの出会ったのは1998年だった。
彼は、ドラマ「ずっと会いたい」で大きな人気を博していた時だった。
僕は駆け出しの新人程度だった。
当時、慶州(キョンジュ)で開かれた故アンドレ・キムさんのファッションショーに、
パク・ヨンハと僕がモデルとして参加した。
内気な僕とは違って、パク・ヨンハはハッピーウイルス(幸せを広める人)そのものだった。
まず先に僕のところに来て挨拶をしてくれて、お互い同い年だと知った。
ただ、パク・ヨンハの明るさに魅了された。そうして理由もなく親しくなった。

誰に対してもしっかり挨拶して笑顔で接するパク・ヨンハが、
人見知りで口数も少ない僕と親しいことを、周りの人たちからよく不思議がられた。
今、考えてみてもそう思う。
それだけパク・ヨンハが僕を大切に世話してくれた。

パク・ヨンハが天に旅立ったその日の前日まで、僕たちは実の兄弟も同然だった。
一時、この生活に疑問を抱き、悩んでいた僕を勇気づけてくれたのもあいつだった。
一方では僕にとって恋人のような存在でもあった。こんなことがあった。
あいつが付き合っていた彼女と別れる危機があった。その彼女は僕とも知り合いだった。
僕の友人であるパク・ヨンハが、彼女と別れの危機だとは。このままじゃいけないと思って、
僕がその彼女を説得した。そしてよりを戻す場を設けてあげた。
後で、僕にありがとうと言いながら笑うあいつの顔を見て、僕も嬉しかった。
ただ、あいつが笑っていて、そんな姿を見るのが好きだった。

なのに、そんな人が亡くなった。
今でも信じられない。いや、信じたくなかった。
葬儀場に行って、写真の中で笑っているあいつの顔を見たら、頭の中が真っ白になった。
本当に申し訳ない気持ちだった。
そんなに大変な思いをしていることを知らなかった自分を、許すことができなかった。
時間が経つと、彼が憎くなった。僕に大変だと一言だけでも言ってくれれば良かったのに。
正直、あんなに仲良くしていながら、お互いの家族関係やプライベートについてはあまり話をしなかった。
ただ、会えば笑って騒いで、決まった話ばかりして、お互いについて知り尽くしていると、
本当に親しい友人だと勘違いしていたのだ。
会いたい友人だ。恋しい友人だ。本当にもう一度だけでも会えたら良いのに。

パク・ヨンハ、元気にしてるかい?」

ヨンハが死んでからはじめてではないでしょうか
ジソプがこんな形でヨンハの事を語るのは
読んでいて、なけます・・・
男同士の付き合いってあまり身の回りのことは語らないものなのでしょうか

ジソプ自信の過去の事も語っています、詳しく内容を読みたい方は
こちらへhttp://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1955984&categoryCode=ET
関連記事

テーマ:つぶやき
ジャンル:日記

コメント

非公開コメント

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nonno

Author:nonno
ヨンハをはじめ、韓国ドラマや映画に
毎日どっぷりです~^^

ボチボチと続けます~

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。